つい先日、尿管結石の手術をした小泉です。

尿管結石の発作は人生最大の辛さです。

実は私、入院中にテレビ東京でインタビューを受け、辛さを話しました。

もうオンエアされています。

自分では恥ずかしくて見ていません。

意外と芸能人でも尿管結石にかかる芸能人も多いのです。

石原さとみ、サンドイッチマン富澤たけし、さかなクン、近藤はるな、市井紗耶香など。

 

尿管結石の前兆【腰の痛み・股関節の痛み】に襲われる

何度も尿管結石を患った私ですが、尿管結石では、毎回、腹痛・腰痛が徐々に来た後に、発作がおきるのですが、今回は前兆として初めて股関節痛の前兆がありました。

 

①発作の3週間前に右股関節の鼠径部に激痛が走り

②歩くにも足を付くにも困難な状態

 

まさかでした。

 

ただ右脚に体重かける癖があるので、右股関節を痛めただけだと思いました。

近所の整骨院に行くも改善されず。私の専門学校で院長やってる整骨院でじっくり40分位やってもらっても改善されず。ただ私の持病の尿管結石を知っていたクラスメートは、

 

『小泉さん、これ尿管結石の影響ではないですか?③脇腹の筋肉がやたら固いですよ』と。

 

その1週間前に発作もなく、おしっこと一緒に結石が出ていたので、私はてっきり結石の影響は無いと思っていました。(まさかのまさか、まだ結石があるとは思いもせず)

 

マッサージ。ストレッチでも改善せず。

 

2,3週間は鼠径部やら、時には④お尻の筋が痛くて、歩くのも困難でした。

 

⑤右下腹部のゴリラに尿管を握りつぶされたような痛み、高熱、気持ち悪さ。

日曜日に急患で隣町の総合病院に行ったら、尿管結石が大量発生して、発作が確認され即入院(半ば強引でしたが)膀胱から腎臓へ人工の管(ステント)を挿入しました。男性の機能を失うんじゃないかと思うほどでした。。。

 

結石とは?

左右の腎臓から膀胱にかけて尿管が通っています。

この管に尿の成分で固まって石状なものが詰まり、腎臓から尿が詰まり、腎臓が腫れ・痛みを引き起こします。

石は腎臓で出来ます。

まずこの状態は腎臓結石といい。それが尿管部で詰まると、尿管結石。

また、膀胱から尿路に詰まると尿路結石と言います。

 

結石の恐ろしい症状

ステントを入れた途端あれだけ苦悩した股関節痛が収まったのです。

今思うと尿管結石の影響だったと思います。

通常発作が起きると、腰、お腹にに痛みが起きます。

筋性防御で筋肉が過緊張を起こすのです。

そのため鼠径部(脚の付け根)から腰にかけて走る腸腰筋が痛んだのかと思ってます。

ちなみに⑥血尿も出ることもあります。

結石の大きさが5ミリ以下ですと自然に小便で出ます。

水を沢山飲み、縄跳びやジョギング、階段昇降とかの上下運動をすることで結石が小便と共にでやすくなります。

5ミリを超えると基本入院+手術になります。

入院手術で15万前後かかりました。

※ステント入れ日帰り入院手術+内視鏡入院手術+術後検査

 

ぎっくり腰と勘違いもする結石の痛み

前職の患者さんで、とてつもない苦悶の表情で腰を曲げ腰を押さえ来院したことがありました。

ぎっくり腰だと思い施術をしたのですが、苦悶の表情は全く取れず。

特にぎっくり腰をやる環境の方では無かったので、ふと尿管結石かと思い。右、左の腰を叩き左右差がないか聞くと片方が響くといったのです。

尿管結石では発作が起きている方の腰を叩くと響くのは、経験済みです。ちょっとした検査です。

初めて尿管結石を経験される方は、ついぎっくり腰だと思うのも訳ありません。その患者さんに、総合病院の泌尿科へ行って検査してもらってください。と勧めたら、後日来院されやはり尿管結石だったみたいでした。

もしも何もしていない状態で腰に激痛が走って、どの体勢でも激痛の時は両方の腰を叩いて響くようなら(ボーンって感じで明らかに反対側と感覚が違います)尿管結石を疑ってもいいかもしれません。

 

夏になると尿管結石が多いのは何故???

夏になると沢山の汗をかきます。その為、尿の濃度が濃くなり、結石の成分シュウ酸、リン酸カルシュウムが固まり石ができるわけです。

水分をたっぷり取り尿を薄くします。

 

結石になりやすい食事

ほうれん草(茹でれば大丈夫)チョコレート、ナッツ、小松菜、モロヘイヤ、タケノコ、コーヒー、紅茶、などの過剰摂取はシュウ酸が多く含まれる為過剰摂取は避けましょう。

また、レモン、オレンジなどの柑橘類にはクエン酸が含まれており結石を出来にくくなります。

①尿管結石を予防するには

②2リットル以上の水を飲む

③20分以上の運動をする

④油っこいものの過剰摂取はしない

⑤柑橘系、クエン酸を取る

 

水分には、水かお茶が良いです。スポーツドリンク過剰摂取も良くありません。

大きさが小さければ、薬などで尿と一緒に排出されます。5ミリ位までなら出ます。

それ以上になれば手術になります。

 

結石の持ちの方は、走りましょう!

実際私は、尿管結石の発作からジムで走り込みをしたら、おしっこと同時に石を排出したこともありました(笑)

その辺の経験も踏まえて、同じようなお悩みがありましたら是非試してみてください。