『仕事中、なんか首が痛いなぁ・・・』等、首の痛みを感じたことはありませんか?

私は、仕事でパソコンを使った後・スマホを長時間使用した後に肩コリはもちろん感じますが、首のコリも感じる時があります。

私の場合は首までコリ始めると要注意のサイン!しばらくすると高確率で頭痛が起こります…。

コリを治したくても一度痛みが出ると、治りが悪くなってしまいます。よくなったと思っても、またぶり返すことが多いのも首コリの悩みの1つです。

なので!今回は、首コリの予防になり気軽にできるストレッチを紹介します!

10秒あればできるのでオススメです。

♢10秒でできる首コリ体操♢

➀肘を90度に曲げ、後ろにゆっくりと引きます

横から

②掌が上を向くようにして、肘下を広げます

③左右に首を倒します

反対も

以上です!
座ったままでも行えてとっても簡単です!首はもちろんですが、私は肩と背中もスッキリしました。

身体に無理のない程度に腕を引いて、一度お試し下さい!

♢首コリの原因は?♢

首コリの原因は、首周りについている筋肉の血流が悪いことにあります。

身体は繋がっている為、首コリをそのままにすると頭や肩の血流まで悪化し、頭痛などの症状を起こすことになります。

主にスマホやパソコンなどで長時間同じ姿勢を続けると、首や肩へ大きな負担をかけます。特に、前のめりの癖のある方は頭が前に出て首コリになりやすいので注意が必要です。これは、頭が前になると背骨の曲がりが歪み、本来首から腰にあるべき背骨の曲がりが正しくない状態になってしまう為です。改めて意識してパソコンを操作してみると、頭が前に出ている方も多いのではないでしょうか?

また、同じ姿勢を続けるとその部分の筋肉の緊張が長時間続くことになります。筋肉には血液を送り出す働きがある為、筋肉の緊張が同じ状態で続くと血の巡りが悪くなり、首や肩のコリや痛みを招く原因になります。

他にもストレスや心配事により頭部が緊張して首の血の巡りを悪くすることもあり、結果首コリに繋がってしまうこともあります。

仕事で長時間デスクワークをしている・趣味が読書の人などは首コリになりやすいのかもしれません。

 

♢首コリの予防方法♢

1、パソコンは正しい椅子と画面の高さで行う

仕事などでパソコンの作業を1日中行なっている方は、首に負担のかからない正しい姿勢で行えるよう、椅子とパソコン画面の高さを調節することをオススメします。

椅子の高さは、足の裏全体が床にくっつく高さが良いとされています。腰をかけたときに膝頭の位置がお尻よりやや高い位置になるように調節して下さい。椅子の高さを変えられない時は、台など身の回りにあるものを置き高さを調節して下さい。また、ふかふかの椅子よりも首や肩に良いのは、硬めの座面の椅子です。ふかふかの椅子の場合、高さを調節する時に硬めの座布団を敷くのも良いかもしれません。

2、休憩をしっかりとる

パソコンを扱う時は、1時間に一度は約15分の休憩をとるのが良いとされています。ストレッチや歩きながら遠くを見たりして、座ったままでコリ固まった筋肉をほぐしてあげて下さい。首に負担をかけない環境を作り、リフレッシュすることも大切です。動くのが難しいようであれば、少しの間目を閉じるだけでも効果があります。

3、首・肩・目を温める

夏場はエアコンで室内が冷えている職場も多いのではないでしょうか?冷えた場所でデスクワークなど同じ姿勢を続けていると、疲れやコリの悪化に繋がることもあります。これは、冷えにより筋肉が緊張し続けることで血行が悪くなり、疲労やコリの痛みも循環しなくなるからです。服装を襟のあるものや、スカーフを巻くなどで、首や肩を冷やさないようにして対策して下さい。カイロや温かいタオルで肩や首を温めるのも効果があります。

目が疲れていることでも首コリになる場合があります。これは、目が疲れているとピントが合わなくなり、近くで画面を見ようとして自然とパソコンを見る姿勢が前かがみになる為です。首に限らず身体の疲労を感じている人は、目の疲れもある場合が多い為、温めるなどして目の疲れをとることも大切です。

4、運動をして血行を良くする

身体への負担が少なく、全身の筋肉をバランス良く使う運動を短時間でも良いので行うようにして下さい。ウォーキング・水泳・ストレッチ・無理のないヨガなどがオススメです。

5、お風呂は湯船につかる

特に夏場などは、お風呂をシャワーだけで済ませる人も多いのではないでしょうか?日中エアコンで血行の悪くなった首や肩の筋肉は、しかっりと湯船につかり血の巡りを良くしてあげて下さい。血行を良くすることで血液中の疲労や痛みも流すことができます。お湯は、あまり熱くせずに40度くらいでじっくりとつかる方が効果があるとされています。

 

首コリを治す為にできることから予防していきましょう!

次に、首に効果のある簡単なストレッチをご紹介します!!

 

♢まとめ♢

スマホにパソコンと便利なものが増えていきますが、その分身体を動かさなくなり結果としてコリの症状が起きてしまいます。

ストレッチや日常生活の姿勢などを意識し、上手くコリと付き合っていくことが大切なのかもしれません。

空いた時間に「10秒でできる首コリ体操」を是非お試し下さい!